読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いと噂の美容や健康に関する方法を前向きに実践

巷で噂されるそのお話って本当ですか?

ビタミンA、E、Cを摂取して風邪予防をしましょう

季節も10月後半に入り、朝晩がだいぶヒンヤリとしてきました。また風邪を引きやすい季節になって来ましたのでしっかりとケアをして行きたいです。
でも手洗いやうがい以外でもケアをする方法があります。それはビタミンA、C、Eを摂取する事です。これらの成分は免疫力を高める効果があるのでこれから野の時期、風邪を予防するには必要不可欠になります。

ではどの様な食材にビタミンA、C、Eが含まれているかといいますと、基本的に色が濃いい物に含まれています。例えば動物性の食材であれば卵やレバーなどに多く含まれていて、野菜系であればカボチャやニラ、またはほうれんそうなどに多く含まれていますので、色が濃いものという事で覚えやすいと思います。
逆にキャベツやもやしなど、色が薄い物に関しては野菜を食べないよりは食べた方が良いですがビタミンA、C、Eはあまり含まれていないので気をつけましょう。

特にビタミンCは体が弱くいつも季節の変わり目に風邪を引く人はビタミンCが含まれる野菜を食べた方が良いです。
しかし一つ気をつけないといけないのはビタミンCに関しては熱や加工をするとせっかくの成分が壊れやすくなってしまう為、加熱しなくても摂取が出来る果物などから摂取する事をお勧めします。